MEDINTスタッフsyaraの小部屋

こんにちわんこ。

IMGP0516

syaraです。わたしは茶色の可愛いMIX犬です。よろしくね!わたしの人間のお母さんが読んでいる本をこっそり紹介しちゃいます。

☆医療通訳は中立でなければと言われています。でもって注意しないといけないのは、中立、公平な立場で通訳する事はとても大事な事だけど、中立であることは医療通訳の目的ではないということなんだって。有川浩著、『図書館内乱』を読んで「中立」について一緒に考えてみませんか?

☆内緒にしなさいって怒られるかもしれないんだけど、わたしの人間のお母さんはお酒が大好き。お酒が出てくる城アラキ原作、長友健篩作画『バーテンダー』(Bartender)を熱心に読んでいるみたい。その中で、主人公のバーテンダーをしている溜(りゅう)が師匠に「プロになるのは簡単だ。本当に難しいのはプロであり続ける事」と一杯のカクテルとともに教えを受けたというエピソードに感心していたわ。本当はスレッジハンマーというそのカクテルが飲みたいだけだと思うの。

コメントは受け付けていません。