医療通訳研究会とは

設立趣旨

日本における外国人医療の問題を「言葉と医療」の視点から考えていきます。また、すべての外国人にとって、医療の現場で良質の通訳を利用できるための社会システム作りを目指します。

そのために以下の活動を行います。

  1. 医療通訳者のための基礎研修
  2. 通訳ユーザーのための研修
  3. 外国人医療支援者のための基礎研修
  4. 外国人医療支援団体とのネットワーク作り
  5. 医療通訳の必要性に関する啓蒙
  6. パブリックサービス通訳翻訳の啓蒙

団体連絡先

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号
国際健康開発センター2F 兵庫国際プラザ・活動支援室気付
FAX 078-230-3080(「医療通訳研究会宛」と明記)
E-Mail info@medint.jp(ご連絡はできるだけメールでお願いします)

医療通訳研究会(MEDINT)会員

  1. 医療通訳者
  2. 医療従事者で在日外国人の言葉と医療の問題に取り組みたいと考える人
  3. 大学・研究機関・行政などの研究者・学生・施策担当者で在日外国人の言葉と医療の問題に取り組んでいる人
  4. 外国人受診サポーター、外国人医療支援活動をしている個人および団体
  • 入会金 2,000円
  • 年会費 5,000円 (毎年4月~3月で区切っています)
  • 郵便振替口座 00960-9-129522 医療通訳研究会

関係団体

  • 移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)会員
  • AMDA会員(兵庫県支部所属)
  • びわ湖国際医療フォーラム 世話人
  • パブリックサービス通訳翻訳(PSIT) 理事
  • 日本渡航医学会 評議員
  • 医療通訳士協議会 発起人

コメントは受け付けていません。